瞬間断線検査器 瞬間断線試験機 NM11B

瞬間断線検査器のロングセラー!!

簡単操作で即戦力!!

瞬間断線測定器 検査機 nacman NM11B 

 販売価格 : ¥368,000

・上記価格は日本国内販売価格です。

 通常納期 : 受注後約2週間以内に発送  (日本国内 送料無料)

※ご注文の台数や、次期により変動する事がございますのでご了承下さい。
商品の購入はこちらをクリック。直接販売しております。

■最大検査チャンネル数

検査チャンネル数

10チャンネル

■主な検査スペック

試験電圧 TEST VOLTAGE

DC3.3V

試験電流 TEST CURRENT

100mA

瞬間断線判定抵抗値

33Ω

瞬間断線検知幅

0.1μsec.~99.9μsec

※詳しくは本体製品仕様/本体検査仕様をご覧下さい。 

■主な機能

・各チャンネルを全て同時に測定(FCSテクノロジー搭載)
・他のチャンネルにの影響を受ける事のない、完全独立ロジック回路を
搭載(FIL回路搭載)
・チャンネル毎に瞬断幅を測定

詳しくはマニュアルまたは、特徴をご覧下さい。 


■主なカスタマイズ例

・自動車業界用カスタマイズ 7Ω版
・航空宇宙用カスタマイズ  多チャンネル版 ...他多数

■本体以外の付属品

・電源ケーブル 1式

  ・電源ケーブル

  ・2P-3Pコネクタ

・校正証明書

・検査成績書

・トレーサビリティ体系図
・保証書

・オペレーションマニュアル

・非該当証明書 (国外輸出)
 (※お申出頂いた場合のみ)

 

■サイズ・重さ

【サイズ】
W550 H130 D200 (mm)

※ゴム足や突起物を含まず。現物において若干の誤差が生じます 。

【重量】

約6.0Kg

※若干の誤差が生じます。

PAGE TOPへ
  •  概要 
  •  瞬間断線試験とは?
  •  本体製品仕様・本体検査仕様 

概要

瞬間断線検査器のロングセラー!!  簡単操作で即戦力!! 業界唯一!!

振動や衝撃による瞬間断線を0.1μSec〜 (1,000万 分の1秒〜) 検知する 業界唯一の瞬間断線専用試験器です。
世界各国の自動車メーカー、家電メーカー、航空機メーカー、医療器メーカー、車輌メーカー、電線メーカー、コネクタメーカー等で活躍しております。

脅威の瞬断検知能力!!

1000万分の1秒の瞬間断線を確実に検知!!

簡単操作で即戦力!!

瞬断検知幅の設定をし、スタートスイッチを押すだけ!!

FCSテクノロジー搭載!!

各チャンネルを全て同時に測定致します。全回路で同時に瞬間断線が発生しても、確実に検知する為同時並列検査を行っております。
(Full Concurrent Sensing 完全同時センシング)

FIL回路搭載!!

他のチャンネルの影響を全く受ける事のない、完全独立ロジック回路を搭載しております。
(Full Independence Logic 完全独立ロジック回路)

瞬間断線検知幅を測定

瞬間断線発生時は、断線から復帰までの時間を測定します。検知幅(0.1μSec〜99.9μSec)を任意に設定できます。

ワールドワイド対応!!

海外工場でもそのまま使用可能です。入力側の電源環境に依存しません。

その他

  • 10回路までの瞬断検査可能
  • 0.1μsec以上の瞬断発生でNG判定
  • 最初に発見された瞬断幅を7セグメントLEDに表示
  • 配線の無い箇所と断線箇所を自動判定

瞬間断線試験とは?ケーブル・ハーネス・コネクタの瞬間断線試験について

瞬間断線の解説図 NACcorporation

瞬間断線(瞬断)の意味

  • 被検査ケーブル・ハーネス・コネクタに、機械的なストレスや振動、衝撃を加えた時にのみ発生する瞬間的な断線状態を云います。
  • ルーズコンタクト(LOOSE CONTACT)とは、同じ意味です。
  • 疑似断線や瞬間電流遮断とも呼ばれています。

瞬間断線の代表的な症状

瞬間断線(瞬断)の症状としては、次のような特徴を持っています。

  • 通常の状態では、断線は発生しない。
  • 機械的ストレス(屈曲動作)や機械的振動、機械的衝撃を加えた一瞬だけ断線になる。
  • 瞬断している時間幅は、おおむね100 μsec以下の時間であり、一般的な導通検査では発見されにくい。
  • 瞬断は、1ヶ所の断線にかぎらず、数カ所が同時に起こる場合もある。
  • 瞬断は再現性が難しく、症状を捕まえにくい。

瞬断の発生部分

瞬断の発生部分については、以下の部分が多く見受けられる。

  • 電線と端子の圧着加工部
  • 電線と端子の圧接加工部
  • 電線と端子の半田付け加工部
  • 電線の被覆を剥く加工した部分(誤って電線の芯線を切断している)

瞬断と間違える場合

検査用治具を長期間使用していると検査治具側のコネクタの挿抜保証回数を超えて以下の状態になります。

  • 端子コンタクトの機械的テンションが弱くなる。
  • 端子コンタクト部分のメッキが剥がれ落ちる。
  • 端子コンタクト部分が摩耗する。

その結果、検査用治具のコネクタと被検査ケーブルの間が接触不良になり易く、瞬断と同じ様な症状が発生する場合がありますので、注意が必要です。


< 参考文献 MIL-STD-202試験法204条件>

本体製品仕様・本体検査仕様

製品名 NM11B
最大検査チャンネル数 10ch
検査用端子 ML-50-S2YF-2P
ユーザー
インターフェース
表示方式 最大99.9μsec 3桁7セグメントLED
操作方法 0〜9のサムホイールスイッチ及び
START, RESET, 各ch STOP-SW
インフォメーション WIRE-LED・NG-LED・TESTING-LED・3桁 7セグメントLED
・BEEP音
入力信号 START a接点入力・64ms以上の接(メーク)状態が必要
ESC a接点入力・64ms以上の接(メーク)状態が必要
電源 AC90V~AC240V 50/60Hz 30VA(MAX)
外形寸法 幅550mm×高さ130mm×奥行き200mm(突起物・ゴム足含まず)
本体重量 約6.0Kg
環境条件 温度:10~40℃ 湿度:5~70%R.H(非結露の事)
製品名 NM11B
瞬間断線試験 試験電圧 (開放電圧) 最大DC3.3V±10%
試験電流(短路電流) 最大100mA±10%
瞬間断線判定抵抗値 33Ω±20%@25℃
瞬断検知範囲 0.1μsec~99.9μsec
瞬断検知設定範囲 0.1μsec~99.9μsec
瞬断検知確度 表示値の±0.1μsec
瞬断検知幅設定確度 設定値の±0.1μsec
被検査物の許容静電容量 チャンネル当たり100pF 以下

これらの抵抗値には、コネクタ接触抵抗及び被検査物の固有抵抗値を含みます。
瞬間断線とは被検査物に振動や衝撃が加わった一瞬だけに発生する一時的な断線状態を言います。

導通検査とハーネスチェッカーのエキスパートカンパニー 株式会社ナックコーポレーション

ハーネス検査器のご購入・ご相談はお見積りページまたは、お問い合わせページまで。
電話による導通検査機のご購入・ご相談は 046-231-8873まで。
FAXによる導通検査機のご購入・ご相談は 046-231-7745まで。